神戸電鉄、「サントリーレディスオープン」開催にあわせ臨時列車を運転

ニュース画像:神戸電鉄 - 「神戸電鉄、「サントリーレディスオープン」開催にあわせ臨時列車を運転」
神戸電鉄

©神戸電鉄

神戸電鉄は2019年6月13日(木)から6月16日(日)までの4日間、粟生線木津駅最寄りの六甲国際ゴルフ倶楽部で、「宮⾥藍 サントリーレディスオープン2019」が開催されることに伴い、観戦客の利便性を図るため、同期間に臨時列車を運転します。

6月13日(木)と6月14日(木)は、下り列車が、新開地を10時7分から14時37分まで発車する普通西鈴蘭台行き10本を、押部谷行きとして運転区間延長、上り列車が西鈴蘭台を11時14分から15時44分に発車する準急新開地行き9本と、西鈴蘭台を14時44分に発車する普通鈴蘭台行きを押部谷始発に運転区間延長します。これにより、木津駅を含む西鈴蘭台~押部谷間で10往復20本の列車を増発します。

6月15日(土)と6月16日(日)は、新開地7時12分発、木津7時37分着、押部谷7時44分着の下り準急が1本増発されるほか、新開地を7時46分と8時1分に発車する普通鈴蘭台行きと、新開地を10時7分から14時37分まで発車する普通西鈴蘭台行き10本の合計12本を押部谷行きとして運転区間延長します。これにより、西鈴蘭台~押部谷間で13本の列車が増発されます。

上りは、西鈴蘭台を11時14分から15時44分までの間に発車する準急新開地行き10本を、押部谷始発として運転区間延長します。西鈴蘭台~押部谷間では10本の増発となります。

期日: 2019/06/13 〜 2019/06/16

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ