京成電鉄、「京成カレンダー2020」を発売 10月15日から

ニュース画像:京成カレンダー2020 イメージ - 「京成電鉄、「京成カレンダー2020」を発売 10月15日から」
京成カレンダー2020 イメージ

©京成電鉄

京成電鉄は2019年10月15日(火)から、同社オリジナルカレンダーの2020年度版「京成カレンダー2020」を発売します。

カレンダーは、「季節に映える京成電車」をテーマに一般公募で寄せられた写真の中から選ばれた作品で構成されています。表紙には迫力ある「京成スカイライナー」の写真、年間カレンダーには新型車両「3100形」の写真を掲載しているほか、四季折々の京成沿線の魅力が詰まった内容となっています。A2判の壁掛け型15枚綴り構成で、価格は1部税込1,000円、8,000部限定の販売となります。

販売場所は京成電鉄24駅と、書泉グランデ、書泉ブックタワー、ときわ書房、コミュニティー京成が管理運営するファミリーマート34店舗、リブレ京成8店舗のほか、京成百貨店オンラインショップ、鉄道甲子園オンラインショップでのインターネット販売も予定されています。

期日: 2019/10/15から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ