京王電鉄、1月1日から年賀はがき型「令和初迎春記念乗車券」を発売

ニュース画像:令和初迎春記念乗車券 絵柄 - 「京王電鉄、1月1日から年賀はがき型「令和初迎春記念乗車券」を発売」
令和初迎春記念乗車券 絵柄

©京王電鉄

京王電鉄は2020年1月1日(水・祝)0時から、年賀はがき型「令和初迎春記念乗車券」の販売を開始します。

「令和初迎春記念乗車券」は、年賀はがきサイズにデザインした硬券乗車券です。絵柄面は富士山を背景に走行する京王ライナーと旧字体風のフォントで記載された京王線・井の頭線の路線図が描かれ、1日乗車券として使用できます。有効期限は1月1日(水・祝)から1月31日(金)まで、利用開始当日に限り、京王線と井の頭線全線を何度でも乗り降りできます。

価格は税込900円です。販売場所は、京王線の新宿駅西口券売機横8番窓口、千歳烏山駅北口改札口、調布駅中央改札口、高幡不動駅改札口、井の頭線の渋谷駅中央改札口、吉祥寺駅改札口で、京王多摩センター駅中央改札口では1月1日(水・祝)始発から販売を開始します。発売枚数は新宿駅のみ900枚、その他は各100枚です。購入できる枚数は、1人2枚までです。

また、2019年12月28日(土)から1月5日(土)まで「1日乗車券でGet!京王電車カードラリー」第2弾を開催しています。京王線と井の頭線6駅の各駅改札の窓口にて1日乗車券を提示すると、先着5,000名に京王電鉄オリジナルトレーディングカードをプレゼントするもので、「令和初迎春記念乗車券」を使用して参加することも可能です。

カード引換駅は、京王線の下高井戸駅、飛田給駅、めじろ台駅、京王永山駅、井の頭線の神泉駅、富士見ヶ丘駅です。

期日: 2020/01/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

  • ニュース画像:令和初迎春記念乗車券 絵柄

    令和初迎春記念乗車券 絵柄

    ©京王電鉄

  • ニュース画像:オリジナルトレーディングカード 表

    オリジナルトレーディングカード 表

    ©京王電鉄

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ