豊橋鉄道、「田口線廃線跡探訪シリーズ」第2弾の日帰りツアーを開催

ニュース画像:田口線廃線跡探訪シリーズ イメージ - 「豊橋鉄道、「田口線廃線跡探訪シリーズ」第2弾の日帰りツアーを開催」
田口線廃線跡探訪シリーズ イメージ

©豊橋鉄道

豊橋鉄道は2020年2月11日(火・祝)と3月3日(火)に、豊鉄バスツアー「奥三河再発見 田口線廃線跡探訪シリーズ」の日帰りツアー「田口線のその奥へ 第2弾!田峰森林軌道跡ガイドウォーク」を開催します。このうち、2月11日(火・祝)は催行が決定しています。

「田口線廃線跡探訪シリーズ」は、奥三河地域を走っていた鉄道「田口線」の廃線敷を現地ガイドと共に歩くツアーです。設楽町田峯地区に残る田口線の遺構や、旧田峰駅を起点とする森林軌道跡など、3か所計約4キロメートルを歩きます。

ツアー行程は、豊橋駅前を9時に出発し、豊川駅東口、本野ヶ原を経由し、田口線廃線跡ウォーク、かさすぎでの昼食をとります。その後、設楽町田峯地区のガイドウォーク、道の駅もっくる新城、本野ヶ原、豊川駅東口を経由し、豊橋に18時頃帰着します。乗車は、豊川駅東口、本野ヶ原でも可能です。

ツアー料金は大人、子供同額で1人6,980円です。料金には、昼食、ガイド料が含まれます。参加者には、田口線シリーズ限定「当時の田口線乗車券(硬券)」がプレゼントされます。申し込みは、豊鉄観光サービス エモア旅行センターの電話、またはバスたび.comで受け付けています。

期日: 2020/02/11 〜 2020/03/03

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ