「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」を連結、肥薩線を応援

ニュース画像:まさポンさんの鉄道フォト - 「「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」を連結、肥薩線を応援」
まさポンさんの鉄道フォト

©まさポンさん

鹿児島本線の博多~門司港間で2020年8月8日(土)から、「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」の車両を連結し、4両編成の臨時列車が運行されます。令和2年7月豪雨で被災した肥薩線沿線を応援する企画で、車内では被災地や沿線地域の特産物などの販売、客室乗務員による応援イベントが計画されています。

運行期間は8月8日(土)から8月31日(月)までに加え、9月から11月の土、日、祝日です。区間は博多~門司港間で、1日1往復を運行します。乗車には利用区間の乗車券と指定席特急券が必要で、7月30日(木)に販売を開始しています。

博多側の1・2号車は「かわせみ やませみ」、門司港側の3・4号車は「いさぶろう・しんぺい」で連結します。運行時間は博多発が10時40分、門司港着が12時14分、折り返しの門司港発が15時21分、博多着が17時12分です。運行初日の門司港発のみ7分遅く運行します。

車内では、肥薩線の応援企画として、球磨焼酎、球磨茶、焼酎アイス、くりり最中アイスなど人吉と球磨地区の商品を購入できます。客室乗務員による応援イベント詳細は、JR九州客室乗務員の公式インスタグラムなどで告知されます。

期日: 2020/08/08 〜 2020/11/29

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ