碓氷峠「SLあぷとくん」クラファン、目標金額達成 修繕に向け搬出

ニュース画像:搬出の様子 - 「碓氷峠「SLあぷとくん」クラファン、目標金額達成 修繕に向け搬出」
搬出の様子

©碓氷峠鉄道文化むら

群馬県安中市の鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」は、蒸気機関車「SLあぷとくん」の修繕を目的としたクラウドファンディングを実施、目標金額を達成しました。2021年4月6日(火)、「SLあぷとくん」が修理に向けて搬出されました。

「SLあぷとくん」は、碓氷峠鉄道文化むらの遊具として使用されている蒸気機関車です。線路幅61センチメートル(cm)の2フィート軌道車両として、1999年の開園当初から園のシンボルとして親しまれています。運用開始から20年以上が経過したことで、大規模な修繕が必要になり、今回、クラウドファンディングによる資金募集が実施されました。目標金額1,300万円に対し、約1,373万円が集まっています。

4月6日(火)は、工場に搬出するため、クレーンを用いて「SLあぷとくん」をトレーラーに積載する作業が実施され、修理へ出発しました。「碓氷峠鉄道文化むら」は、搬出作業の様子をYouTubeで公開しています。

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ