さいたま 鉄道博物館、鉄道技師・服部勤の所蔵資料初公開

ニュース画像:信号機図面(イメージ) - 「さいたま 鉄道博物館、鉄道技師・服部勤の所蔵資料初公開」
信号機図面(イメージ)

©JR東日本

さいたま市の鉄道博物館は2022年10月19日から12月19日まで、明治時代に活躍した鉄道車両技師・服部勤が所蔵していた資料を初めて一般公開します。

車両や部品、信号機の彩色図などの貴重な資料をJR東日本が購入。鉄道博物館本館2階スペシャルギャラリーで開催中の企画展「鉄道の作った日本の旅150年」の会場内「珠玉の秘蔵資料特別公開」コーナーで展示します。

期日: 2022/10/19 〜 2022/12/19

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ