常磐線初!実際に走行するE231系の運転操縦体験、松戸車両センターで開催

ニュース画像:常磐線E231系 (BOEING737MAX-8さん 2022年05月23日撮影) - 「常磐線初!実際に走行するE231系の運転操縦体験、松戸車両センターで開催」
常磐線E231系 (BOEING737MAX-8さん 2022年05月23日撮影)

©BOEING737MAX-8さん

JR東日本は2022年10月22日(土)と10月23日(日)の2日間、松戸車両センターにおいて、常磐線(各駅停車・快速)E231系の運転操縦&車掌体験を開催します。常磐線では初めて、実際に走行する列車を操縦できる特別なイベントです。

イベントは、10時から14時まで、12時から16時までの2部に分かれて開催、現役運転士の付き添いのもと、松戸車両センター構内で常磐線車両の運転操縦が体験できます。また、E233系10両編成を使用し、ドアの開閉、車内放送など車掌体験や、乗務員の仕事紹介・常磐線の歴史学習なども予定されています。

10月22日(土)開催分は、小学4年生から中学3年生までの児童とその保護者2名1組のグループを対象に6組を募集。10月23日(日)開催分は、高校生以上1名の個人参加を対象に6名を募集します。参加費用は1組45,000円です。9月30日(金)10時から、通販サイト JRE MALLから申し込みを受け付けます。

期日: 2022/09/30から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ