釧網線・花咲線ラッピングのH100形、10月30日デビュー 釧路駅で出発式

ニュース画像:釧網線・花咲線ラッピング - 「釧網線・花咲線ラッピングのH100形、10月30日デビュー 釧路駅で出発式」
釧網線・花咲線ラッピング

©JR北海道

JR北海道は2022年10月30日(日)から、釧網線・花咲線ラッピングのH100形車両の運行を開始します。

列車は「H100-82」を使用し、釧路湿原やタンチョウ、摩周湖、流氷のイラストが描かれた「釧網線ラッピング」車両と、「H100-83」を使用したハマナスの花びらと雪の結晶を表現した「花咲線ラッピング」車両の2両。「花咲線ラッピング」車両は2018年から運行するキハ54「地球探索鉄道」と同じデザインです。

運行開始日には、釧路駅3番ホームで出発式を開催、時間は7時20分頃〜7時48分までです。出発式後の1番列車は、団体臨時列車「サイクルトレイン」モニターツアーとして運行。列車出発後、順次、定期列車として運行予定です。

期日: 2022/10/30

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ