「EF64-1001」&「EF65-501」撮影会、高崎駅 留置線で3月開催

ニュース画像:EF64-1001と EF65-501 - 「「EF64-1001」&「EF65-501」撮影会、高崎駅 留置線で3月開催」
EF64-1001と EF65-501

©JR東日本

JR東日本は2023年3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の4日間、高崎駅構内の車両留置線において「EF64-1001&EF65-501撮影会」を開催します。

EF64形電気機関車「EF64-1001」とEF65形電気機関車「EF65-501」が並んだ姿や、2機の入換運転、重連の様子などが撮影可能。さらに、運転台に入って機器操作の体験もできます。特に「EF65-501」は、EF65形の500番台のうちJR東日本唯一の現役車両として活躍する人気の高い車両です。

イベントは、9時、11時10分、13時30分からの1日3回、所要時間は各回2時間20分。このうち撮影時間は約90分、機器操作体験は1人あたり約10分です。機器操作体験は、「EF64-1001」と「EF65-501」の2機で実施されるため、どちらの車両で機器操作体験をするかは当日の抽選となります。定員は各部8名、4日間合計で96名です。参加者全員に、E’site 高崎2階「群馬いろは」で使えるクーポン券500円分がプレゼントされます。

参加料は1人40,000円、 2月8日(水)10時から通販サイト「JRE MALL 高崎支社ショップ」で発売されます。

期日: 2023/02/08から

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ