湘南モノレール、4月1日から「PASMO」サービスを全駅に導入へ

画像:湘南モノレール
湘南モノレール

©RailLab News

湘南モノレールは2018年2月5日(月)、同社江の島線の大船〜湘南江ノ島間の全駅において、交通系ICカード「PASMO」サービスを導入すると公表しました。導入は2018年4月1日(日)始発からです。

サービス開始にあたり、湘南モノレールで各駅では、駅務機器設置や改修などが実施されます。また、「PASMO」導入により、相互利用ICカードである、「Suica」、「Kitaca」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「PiTaPa」、「SUGOCA」、「nimoca」 、「はやかけん」が湘南モノレールで利用できるようになります。

このほか、湘南モノレールでは、「PASMO」サービス開始の4月1日(日)から、PASMO定期券、記名PASMOカード、無記名PASMOカードの発売開始も予定しています。

期日: 2018/04/01から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: