平成筑豊鉄道、3月17日にダイヤ改正 JR九州各線との接続を考慮

画像:2017年ダイヤ改正時の平成筑豊鉄道ポケット時刻表
2017年ダイヤ改正時の平成筑豊鉄道ポケット時刻表

©平成筑豊鉄道

平成筑豊鉄道は、2018年3月17日(土)にダイヤ改正を実施します。これは、直方駅、田川伊田駅、田川後藤寺駅、行橋駅の各駅で接続するJR九州各線がダイヤ改正を行うことから、接続時間を考慮して行われるものです。

平日の朝の通勤・通勤時間帯では、利便性の向上を図るため、列車の運行時刻が見直されます。糸田線は、田川後藤寺6時41分発、直方7時17分の列車が、田川後藤寺6時28分発、直方7時4分着に変更されます。伊田線では、田川伊田発直方行きの6時4分、6時19分、6時34分の列車が、5時57分、6時23分、6時44分にそれぞれ時刻変更されます。

そのほか、平日の直方6時45分発、行橋8時6分着の列車は、2両編成で運行していますが、車両検査検査の行う日には1両での運行となります。

門司港レトロ観光線は、3月17日(土)から11月25日(日)までの土・日・祝日を中心に運行されます。ただし、春休み期間の3月24日(土)から4月5日(木)まで、ゴールデンウイーク期間の4月28日(土)から5月6日(日)まで、夏休み期間の7月21日(土)から8月31日(金)までの期間は毎日運行されます。

各駅の詳しい時刻等は、平成筑豊鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/17から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: