形式

2017年ブルーリボン賞・ローレル賞受賞形式と候補形式 - 車両形式

ブルーリボン賞・ローレル賞は、鉄道友の会が毎年1回、前年度に日本国内で営業運転を正式に開始した新造および改造車両から選定している賞です。鉄道ファンの視点から賞を授与したいということから1958年からスタートしました。2017年のブルーリボン賞は九州旅客鉄道 BEC819系「DENCHA」、ローレル賞は、JR東日本E235系・えちごトキめき鉄道ET122形「雪月花」・静岡鉄道A3000形です。ここでは、候補に選ばれた他9形式も紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ