多摩都市モノレール、国営昭和記念公園花火大会にあわせ臨時ダイヤ

画像:多摩モノレール
多摩モノレール

©RailLab News

多摩都市モノレールは2018年11月23日(金・祝)、東京・立川市の昭和記念公園で開催される花火大会にあわせ、臨時ダイヤで運行します。

同線は、通常10分間隔で運行していますが、当日は16時頃から21時頃まで概ね6分間隔で運行されます。また、夜間帯は10分から13分間隔での運行のところ、21時頃から22頃まで概ね9分から11分間隔で運行します。

これにより、1日あたりの運行本数は、通常の土・休日ダイヤが213本ですが、花火大会当日は49本多い262本を運行します。各駅の詳細な運転時刻などは、多摩都市モノレールのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/23

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)