令和コスタ行橋駅、「開業記念木っぷ」を発売

ニュース画像:京築ヒノキの乗車券 - 「令和コスタ行橋駅、「開業記念木っぷ」を発売」
京築ヒノキの乗車券

©平成筑豊鉄道

平成筑豊鉄道は2019年8月24日(土)、「令和コスタ行橋駅開業記念木っぷ」を発売します。

「令和コスタ行橋駅開業記念木っぷ」は、8月24日(土)に開業する「令和コスタ行橋駅」の記念入場券1枚と、令和コスタ行橋から280円区間の記念乗車券1枚のセットです。価格は1セット2枚入り500円です。駅設備の資材として使用している「筑豊杉」、「京築ヒノキ」で作られた「木の切符(=木っぷ)」で、国鉄時代に使用していたB型硬券がイメージされています。

記念乗車券は開業日の8月24日(土)に限り、令和コスタ行橋駅から280円区間で使用できます。 8月25日(日)以降は乗車券としては無効となり使用できないほか、記念入場券は乗車券としては使用できません。

令和コスタ行橋駅で、8月24日(土)の10時から16時まで販売されます。販売数は600セットで、限定セット数に達し次第、販売を終了します。残余がある場合は、8月26日(月)以降に金田駅窓口で販売されます。また、8月24日(土)は、台紙裏面に押す記念スタンプが用意されます。

8月26日(月)以降は、通信販売でも購入が可能です。在庫を確認した上で、1セット500円の代金分の定額小為替に、送料分の切手を添えて、「記念木っぷ」係まで申し込むことができます。

期日: 2019/08/24

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ