箱根登山電車やケーブルカー、台風19号で土砂崩れ被害 当面運休

ニュース画像:箱根登山電車 - 「箱根登山電車やケーブルカー、台風19号で土砂崩れ被害 当面運休」
箱根登山電車

©箱根登山鉄道

箱根登山鉄道では、2019年10月12日(土)から10月13日(日)にかけて東海・関東・東北地方を通過した台風19号の影響で、沿線各所で土砂崩れ等の災害が発生しています。

被害は、台風通過後に実施された施設点検で判明したものです。箱根登山電車、箱根登山ケーブルカーについては当面の間運転を見合わせる予定で、運転再開の目途はたっていません。

なお、箱根登山電車、箱根登山ケーブルカーは、10月12日(土)は午前の列車を最後に運休し、安全が確認出来次第、運転を再開する方針でした。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ