箱根登山鉄道、宮ノ下駅付近まで試運転区間を拡大

ニュース画像:箱根登山電車 - 「箱根登山鉄道、宮ノ下駅付近まで試運転区間を拡大」
箱根登山電車

©箱根登山鉄道

箱根登山鉄道は2020年7月下旬の運転再開に向け、箱根湯本駅〜大平台駅付近で試運転を実施していますが、6月2日(火)から試運転区間を拡大します。

試運転は、5月11日(月)から箱根湯本駅〜大平台駅付近で実施されていますが、今回、箱根湯本駅〜宮ノ下駅付近まで区間が拡大されます。なお、宮ノ下駅には進入しません。箱根登山鉄道は、試運転区間内の踏切を通行する際、列車の往来に注意して欲しいと呼びかけています。

箱根登山鉄道は2019年10月以降、台風19号の被害により運転を見合わせています。1日も早い運転再開を目指し、これまで国、神奈川県、箱根町、沿線関係者からの支援、協力を得ながら、運転再開を最優先に復旧工事を進め、2020年秋頃と公表した予定を早め、現在は7月下旬の営業運転を目指しています。

期日: 2020/06/02から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ