伊賀鉄道、「オリジナルヘッドマーク掲出サービス」スタート

ニュース画像:ヘッドマークの掲出場所 - 「伊賀鉄道、「オリジナルヘッドマーク掲出サービス」スタート」
ヘッドマークの掲出場所

©伊賀鉄道

伊賀鉄道は2020年6月15日(月)から、「オリジナルヘッドマーク掲出サービス」を開始します。思い出づくりや広告、宣伝として、このサービスを利用することができます。

申込者オリジナルデザインのヘッドマークを、忍者線(伊賀線)車両の前後運転台の前面窓ガラス内側に、各1枚計2枚掲出し、1週間運行するサービスです。掲出終了後のヘッドマークは、掲出状況の写真とともに、申込者に返送されます。

掲出開始日は6月29日(月)、掲出区間は、忍者線全線伊賀上野~伊賀神戸駅間です。料金は、1回1編成2枚、1週間の掲出で6,000円です。申し込みは伊賀鉄道へのメールで受け付けます。

伊賀鉄道では、このほか旅客運輸収入の減少を補うため、各駅で副駅名の掲出やまくら木オーナー制度をスタート、様々な取り組みを実施しています。

期日: 2020/06/15から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ