JR貨物、表札と看板のデザインを統一へ 11月から更新工事を実施

ニュース画像:JR貨物 看板や表札の展開イメージ - 「JR貨物、表札と看板のデザインを統一へ 11月から更新工事を実施」
JR貨物 看板や表札の展開イメージ

©JR貨物

JR貨物は2017年11月15日(水)、会社発足30周年事業の一環として、看板や表札の統一デザインを制定し、2017年11月から更新工事を開始していると公表しました。

この施策は、認知度向上やブランドイメージ強化を目的として、ロゴマークの使用方針を見直すなど、一貫したビジュアル構築に向けた取り組みの一環として実施されているものです。同社はすでに、大井機関区の看板や大牟田オフレールステーションの看板を新デザインに更新しています。

新しいデザインの表札、看板は青22号「コンテナブルー」単色を背景色としたロゴマークを、スペース全体にレイアウトしたものとなっています。JR貨物は、今後、順次全国の事業所へ統一デザインによる看板、表札の設置を進めていく計画です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ