ルノワール、モネ、ゴーギャンの名画が走る!井原鉄道、アート列車を企画

ニュース画像:大原美術館の名画が連なる「アート列車」を走らせよう! - 「ルノワール、モネ、ゴーギャンの名画が走る!井原鉄道、アート列車を企画」
大原美術館の名画が連なる「アート列車」を走らせよう!

©井原鉄道

井原鉄道は、大原美術館が所蔵する名画の数々を車両にラッピングした「アート列車」を走らせます。実現に向け、クラウドファンディングで資金を募ります。クラウドファンディングは、ウェブサイト「READYFOR」で2020年11⽉2⽇(⽉)から12月18日(金)まで、受け付けます。

「アート列車」のデザインは、切手を用いた作品で知られる現代美術家の太田三郎氏を起用し、「運び」「つなぐ」をキーコンセプトとし、車両内外に「切手」をモチーフにした名画・名品のラッピングデザインを施します。ルノワール、モネ、ゴーギャンなど世界的に著名、かつ日本でもファンの多い作家たちの作品が走ります。

「アート列車」プロジェクトは、西日本豪雨からの復興、コロナ禍からの回復を目指す地域を応援するため、運行されます。倉敷市にある大原美術館の世界的芸術が列車を通じてまちに飛び出し、見る人や乗る人がアートを身近に感じ、地域が元気になるよう沿線自治体などと共同で立ち上げられました。

支援目標金額は250万円で、クラウドファンディングでは1口3,000円から500,000円と幅広く選択できます。支援者には、金額に応じて鉄道とアート、それぞれファンに喜んでもらえるるリターンが用意される予定です。

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ