しなの鉄道の自強号色115系、TOMIXでNゲージ化

ニュース画像:「自強号」色115系 - 「しなの鉄道の自強号色115系、TOMIXでNゲージ化」
「自強号」色115系

©しなの鉄道

トミーテックは2021年1月29日(金)から、しなの鉄道で2018年から運行されている台湾鉄路管理局「自強号」色115系のNゲージを販売しています。価格は、S9編成3両入りセットで税込16,500円です。

自強号色115系のNゲージ化は、しなの鉄道とトミーテーックの間で鉄道模型の商品化許諾契約が締結され、実現しました。しなの鉄道は「日本国内の鉄道模型メーカーが海外で運行された鉄道車両のデザインを模型化するのは大変珍しいこと」とPRしています。なお、商品化許諾、販売は日本国内に限定されています。

自強号色の115系は、2018年3月に台湾鉄路管理局としなの鉄道との間で締結された「友好協定」による交流事業の一環として登場しました。115系電車S9編成が、台湾鉄路管理局の車両「EMU100型電車」をイメージした塗色となっています。

期日: 2021/01/29から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ