叡山電鉄、電動貨車デト1000形の第2回撮影会を開催

ニュース画像:電動貨車デト1000形 - 「叡山電鉄、電動貨車デト1000形の第2回撮影会を開催」
電動貨車デト1000形

©叡山電鉄

叡山電鉄は2021年7月17日(土)、修学院車庫において電動貨車デト1000形1001号車の撮影会を開催します。4月24日(土)の初開催に続く2回目で、前回の反響が大きいことから、再度の機会が設けられました。

デト1000形は、夜間に枕木や砕石の運搬をはじめ、レール運搬台車を連結してレールの輸送などを担う車両です。かつての京都市電600形電車の制御器や台車を使用して製造されました。昼間に動いていることは少ない車両ですが、4月に実施された初の撮影会と同様に、今回の撮影会でも車庫内でのフォトランが予定されています。

イベントは、10時から12時までの「午前の部」と、13時30分から15時30分までの「午後の部」の2回に分けて開催。撮影会のほか、鉄道グッズ販売なども予定されています。参加費は3,000円、参加定員は各回40名までです。

申込は京阪カードの通販サイト「e-kenet マーケット」で7月9日(日)12時から7月14日(水)まで受け付けられます。

期日: 2021/07/09 〜 2021/07/14

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ