阿佐海岸鉄道「DMV」、12月25日に世界初の営業運行開始決定!!

ニュース画像:「DMV」が12月25日に世界初の営業運行開始 - 「阿佐海岸鉄道「DMV」、12月25日に世界初の営業運行開始決定!!」
「DMV」が12月25日に世界初の営業運行開始

©阿佐海岸鉄道

阿佐海岸鉄道が運行を目指しているデュアル・モード・ビークル(DMV)が、2021年12月25日(土)に正式に営業運行を開始します。11月4日(木)に国土交通省鉄道局が実施した「DMV 技術評価検討会」で、安全性に問題ないことが確認され、世界初となるDMVの年内運行開始が実現します。

なお、DMVは乗車定員が少なく、乗客の積み残しも想定されることから、運行開始直後の繁忙期においては、一部を除き乗車予約制となる予定です。予約受付開始日は12月2日(木)12時から、高速バス予約サイト「発車オーライネット」を通じて予約を受付けます。運行開始当初は、予約対象を16席とし2ヶ月先の便までの予約が可能です。その後は予約状況を勘案し、臨機応変に対応する予定ですが、運行開始初日に限り、全ての座席を予約対象とし、当日の受付けは行わない予定です。なお、詳細については、後日ホームページにて発表されます。

DMVは、車輪で走行する線路とタイヤで走行する道路の両方を走ることのできる車両です。運行区間は阿佐海岸鉄道阿佐東線・阿波海南駅から甲浦駅までの約10kmの区間を鉄道路線として運行、甲浦駅以降の区間についてはバスとして走行し、乗り換えることなく室戸岬方面までが結ばれます。

期日: 2021/12/25から

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ