豊橋鉄道と豊橋市、ふるさと納税で路面電車の運転体験会を開催

ニュース画像:豊橋鉄道3500形 イメージ - 「豊橋鉄道と豊橋市、ふるさと納税で路面電車の運転体験会を開催」
豊橋鉄道3500形 イメージ

©豊橋市

豊橋鉄道と愛知県豊橋市は、ふるさと納税の返礼品として、路面電車の運転体験会を開催します。開催日は、2018年10月24日(水)と11月10日(土)の2回です。

この体験会では、運転体験および運転体験証の授与のほか、JR豊橋駅前の駅前停留場から体験場所となる赤岩口車庫への貸切電車の乗車、点検ピット体験、車庫見学ができるほか、豊橋鉄道オリジナルグッズのプレゼントがあります。なお、運転対象となる形式は3500形です。

参加対象は小学3年生以上で、大人の参加も可能です。各日限定ペア3組6名まで参加できますす。

申し込みは、「ふるさとチョイス」のウェブサイトから受付します。なお、運転体験の返礼は60,000円以上の寄附が条件となります。詳しくは、同ウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/24 〜 2018/11/10

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ