鉄レコ

大阪駅から函館駅 - 鉄道乗車記録

1183.8km  大阪駅 → 函館駅  JR西日本  オハネ25 522

  • 2015/01/06 〜2015/01/07
  • 1183.8km
ヨっシーさん
投稿: 2021/01/05 13:45
冬場の〈トワイライトエクスプレス〉は天候に左右されやすい事は良く聞いた話ではあったが前日まで荒天ながら当日は回復してくると天気予報を聞きながら出発した。
なんとか運休にはならずに定刻で大阪を出発し暫く順調に走行でするも途中から再び天気が荒れ出し、その影響で北東北に近付く程に遅れだした。
それでも青森駅を出発するまでは札幌まで運転するとの案内であったが、結局函館にて運転が打ち切りになってしまった。

乗車情報

乗車日 2015/01/06 11:50
〜2015/01/07 13:25
出発駅 大阪駅
10
下車駅 函館駅
8
運行路線 JR京都線
湖西線
北陸本線(米原~富山)
北陸本線(富山~直江津)
信越本線(直江津~新潟)
羽越本線
奥羽本線(新庄〜青森)
津軽海峡線
乗車距離 1183.8km

車両情報

鉄道会社 JR西日本
車両番号 オハネ25 522
形式名 国鉄24系客車 オハネ25形 (24系)
編成番号 トワイライトエクスプレス 第1編成
列車愛称 トワイライトエクスプレス(特急) (トワイライトエクスプレス
列車番号 8001レ
列車種別 特急
行先 札幌
座席タイプ・クラス B寝台個室 ツイン
号車・座席番号 6号車 7番個室

この鉄レコが含まれる日誌

今回の完乗率

今回の乗車で、乗りつぶした路線です。

函館線(函館-旭川) 0.8% (3.4/423.8km) 区間履歴
海峡線 100.0% (87.8/87.8km) 区間履歴
江差線 0.0% (37.8/0.0km) 区間履歴
奥羽線 38.3% (185.8/484.5km) 区間履歴
津軽線 56.3% (31.4/55.8km) 区間履歴
羽越線 100.0% (271.7/271.7km) 区間履歴
信越線 69.1% (121.1/175.3km) 区間履歴
北陸線 100.0% (322.4/176.6km) 区間履歴
湖西線 100.0% (74.1/74.1km) 区間履歴
東海道線(米原-神戸) 33.6% (48.3/143.6km) 区間履歴

コメント 0

コメントを書くには、メンバー登録(ログイン要)が必要です。

レイルラボのメンバー登録をすると、鉄レコ(鉄道乗車記録)鉄道フォトの投稿・公開・管理ができます!

新規会員登録(無料) 既に会員の方はログイン

写真

  • 鉄道乗車記録の写真:きっぷ(1)        「B寝台ながらもプラチナチケットである事には変わらない。
苦労して確保したこの切符が全ての始まりでした。」

    B寝台ながらもプラチナチケットである事には変わらない。
    苦労して確保したこの切符が全ての始まりでした。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅舎・駅施設、様子(2)        「大阪駅に到着してこの表示を見て一安心、運休で全く乗れない最悪の事態にはならなかった。
以前、仕事で福山まで行き、帰りに倉敷からサンライズのシングル個室
を抑えていたのに運休で乗れない事もありました。」

    大阪駅に到着してこの表示を見て一安心、運休で全く乗れない最悪の事態にはならなかった。
    以前、仕事で福山まで行き、帰りに倉敷からサンライズのシングル個室
    を抑えていたのに運休で乗れない事もありました。

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(3)        「10番ホームに行くと既に入線していました。本日のトワイライトは第1編成、エスコートは114号機ですね。
本来ならば入線からホームで出迎えたかった。しかし、当初トワイライトで札幌到着後の折り返しトンボ帰りの〔スーパー北斗〕〔スーパー白鳥〕新幹線〔はやぶさ〕3本の列車指定券はダイヤ乱れや遅延が一切無い事が前提で抑えていた。それでは多少でも遅れた時には帰って来られなくなる危険がある。それを防ぎ少し余裕取る為に一本ずつ2時間ほど遅い列車を取り直す事を出がけに都内の駅で手続きしていた為に入線時刻には間に合わなかった。」

    10番ホームに行くと既に入線していました。本日のトワイライトは第1編成、エスコートは114号機ですね。
    本来ならば入線からホームで出迎えたかった。しかし、当初トワイライトで札幌到着後の折り返しトンボ帰りの〔スーパー北斗〕〔スーパー白鳥〕新幹線〔はやぶさ〕3本の列車指定券はダイヤ乱れや遅延が一切無い事が前提で抑えていた。それでは多少でも遅れた時には帰って来られなくなる危険がある。それを防ぎ少し余裕取る為に一本ずつ2時間ほど遅い列車を取り直す事を出がけに都内の駅で手続きしていた為に入線時刻には間に合わなかった。

  • 鉄道乗車記録の写真:ヘッドマーク(4)        「グリーンのシックな車体にピンクのヘッドマークがとても似合ってます。」

    グリーンのシックな車体にピンクのヘッドマークがとても似合ってます。

  • 鉄道乗車記録の写真:車両銘板(5)        「A個室寝台のスロネフ25が501番なので第1編成です。」

    A個室寝台のスロネフ25が501番なので第1編成です。

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(6)        「あこがれの最後尾、展望スイートは結局あこがれのまま終わってしまいました。」

    あこがれの最後尾、展望スイートは結局あこがれのまま終わってしまいました。

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(7)        「トワイライトのエンブレムも単なるブルトレとは違う存在感を演出しています。」

    トワイライトのエンブレムも単なるブルトレとは違う存在感を演出しています。

  • 鉄道乗車記録の写真:方向幕・サボ(8)        「行き先方向幕、駅名よりも列車名の報が長くて面積使っている」

    行き先方向幕、駅名よりも列車名の報が長くて面積使っている

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(9)        「出来たらここから入りたかった」

    出来たらここから入りたかった

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(10)        「いよいよ車内に乗り込みます。」

    いよいよ車内に乗り込みます。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(11)        「入口のデッキからエンブレム入の絨毯で出迎えてくれています。」

    入口のデッキからエンブレム入の絨毯で出迎えてくれています。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(12)        「実は今回の乗車で一番驚いたのはココでした。
トワイライトの外観は今まで旅先などで何回かは見かけたり駅に停車中の姿を撮影したこともあります。
またトワイライト以外の24系や14系ブルトレにも何回かは乗車した事はあったのですが・・・
フル絨毯の通路や内壁全体に施した木目柄の化粧板等々の丁寧な仕上げで国鉄型車両特有の味のあるチープさが見事に打ち消されていました。確か平成11年頃にフルリニューアルを施した事はきいていましたが、ココまで別物に見える程仕上げるにはJR西日本がこの車両にかけた意気込みみたいなものが感じ取れます。」

    実は今回の乗車で一番驚いたのはココでした。
    トワイライトの外観は今まで旅先などで何回かは見かけたり駅に停車中の姿を撮影したこともあります。
    またトワイライト以外の24系や14系ブルトレにも何回かは乗車した事はあったのですが・・・
    フル絨毯の通路や内壁全体に施した木目柄の化粧板等々の丁寧な仕上げで国鉄型車両特有の味のあるチープさが見事に打ち消されていました。確か平成11年頃にフルリニューアルを施した事はきいていましたが、ココまで別物に見える程仕上げるにはJR西日本がこの車両にかけた意気込みみたいなものが感じ取れます。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(13)        「貫通路の幌の内側にも化粧パネルを施して貫通幌を見せない仕上がりになっています。こうすることで車両同士に一体感を感じ編成が一体の内装で仕上がっているように感じます。これは東日本の北斗星や かの夢空間でも無かった設備だっだのではないでしょうか?
少なくとも他の24系には付いて無かったと思います。」

    貫通路の幌の内側にも化粧パネルを施して貫通幌を見せない仕上がりになっています。こうすることで車両同士に一体感を感じ編成が一体の内装で仕上がっているように感じます。これは東日本の北斗星や かの夢空間でも無かった設備だっだのではないでしょうか?
    少なくとも他の24系には付いて無かったと思います。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(14)        「苦労して確保出来た本日乗車する6号車7番B寝台個室ツインです。」

    苦労して確保出来た本日乗車する6号車7番B寝台個室ツインです。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(15)        「ツインの室内です。
じつはこのツイン、同じレイアウトの14系ならば、かつてサンライズ化される前の〈出雲2号〉と〈あかつき号〉で乗車したこともありました。(もっとも〈あかつき〉の時は廃止目前で老朽化していて、寝台は上下段とも動かなくなっていましたが・・・)
トワイライトのツインは内装の仕上げで同じ部屋とは思えない仕上がりになっています。
しかも廃止目前とは思えないほど整備が行き届いています。」

    ツインの室内です。
    じつはこのツイン、同じレイアウトの14系ならば、かつてサンライズ化される前の〈出雲2号〉と〈あかつき号〉で乗車したこともありました。(もっとも〈あかつき〉の時は廃止目前で老朽化していて、寝台は上下段とも動かなくなっていましたが・・・)
    トワイライトのツインは内装の仕上げで同じ部屋とは思えない仕上がりになっています。
    しかも廃止目前とは思えないほど整備が行き届いています。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(16)        「乗車案内のパンフレット類も丁寧に用意されています。」

    乗車案内のパンフレット類も丁寧に用意されています。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(17)        「定刻どおりに発車しました、一本前の〈サンダーバード17号〉が米原廻りで運転するとの案内がありましたので、この〈トワイライトエクスプレス〉も同じ東側を通ってくれれば琵琶湖は個室側で見えるし少しでも乗車時間が長くなるかも♪ なんて考えていたら・・・
所定通りの湖西線でした。
それでも途中の近江舞子駅で運転停車して後から来る〈サンダーバード19号〉の通過待ちをするハズなんですが・・・来ませんでした!?
数分停車して、何も抜かすことなく発車しました。どうやら〈サンダーバード19号〉も米原廻りしたようです。
そしてこの写真、敦賀に近づいて来ると車窓はいきなり銀世界に・・
」

    定刻どおりに発車しました、一本前の〈サンダーバード17号〉が米原廻りで運転するとの案内がありましたので、この〈トワイライトエクスプレス〉も同じ東側を通ってくれれば琵琶湖は個室側で見えるし少しでも乗車時間が長くなるかも♪ なんて考えていたら・・・
    所定通りの湖西線でした。
    それでも途中の近江舞子駅で運転停車して後から来る〈サンダーバード19号〉の通過待ちをするハズなんですが・・・来ませんでした!?
    数分停車して、何も抜かすことなく発車しました。どうやら〈サンダーバード19号〉も米原廻りしたようです。
    そしてこの写真、敦賀に近づいて来ると車窓はいきなり銀世界に・・

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(18)        「敦賀を出発したところで下り〈トワイライト〉ならではのランチタイム営業している食堂車〈ダイナープレアデス〉へ
車窓の銀世界を眺めながらの贅沢なランチを頂きました。」

    敦賀を出発したところで下り〈トワイライト〉ならではのランチタイム営業している食堂車〈ダイナープレアデス〉へ
    車窓の銀世界を眺めながらの贅沢なランチを頂きました。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(19)        「まずはビールで乾杯!!」

    まずはビールで乾杯!!

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(20)        「サラダとスープが来ました。」

    サラダとスープが来ました。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(21)        「カレーをオーダーしました」

    カレーをオーダーしました

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(22)        「ランチの後はラウンジカー〈サロンデュノール〉へ移動
窓の大きなハイデッカー展望車なので眺望は抜群
天気が悪くて自慢の夕日が見られないのが残念です」

    ランチの後はラウンジカー〈サロンデュノール〉へ移動
    窓の大きなハイデッカー展望車なので眺望は抜群
    天気が悪くて自慢の夕日が見られないのが残念です

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(23)        「金沢を出発してすぐ脇の高架線ではもうすぐ開業する北陸新幹線のE7系(W7系?)が試運転しています。
トワイライトを廃止に追い込んだ憎き奴と思いながら撮影
今走行している線路ももうじきJRでは無くなると思うと複雑な気分に・・・」

    金沢を出発してすぐ脇の高架線ではもうすぐ開業する北陸新幹線のE7系(W7系?)が試運転しています。
    トワイライトを廃止に追い込んだ憎き奴と思いながら撮影
    今走行している線路ももうじきJRでは無くなると思うと複雑な気分に・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(24)        「富山駅ではとなりのホームに475系電車の姿も
この車両も終了までカウントダウン状態ですね」

    富山駅ではとなりのホームに475系電車の姿も
    この車両も終了までカウントダウン状態ですね

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(25)        「富山を出ると車両基地にはサンダーバード等の681系の大群が。富山でのこの景色も消えると思ってみていたらDE15型ラッセル除雪車も・・・
コレももうじき無くなる車両」

    富山を出ると車両基地にはサンダーバード等の681系の大群が。富山でのこの景色も消えると思ってみていたらDE15型ラッセル除雪車も・・・
    コレももうじき無くなる車両

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(26)        「富山を発車してしばらく走ると新潟県に入る手前で辺りは暗くなってサロンデュノールの車内はいっそうムーディに」

    富山を発車してしばらく走ると新潟県に入る手前で辺りは暗くなってサロンデュノールの車内はいっそうムーディに

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(27)
  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(28)        「まずはオードブル、本格的なフランス料理なので少し緊張しながら頂く」

    まずはオードブル、本格的なフランス料理なので少し緊張しながら頂く

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(29)        「オードブルとほぼ同時にパンも来た。
この辺りで新津に停車、そして定刻にて発車して次の停車駅は北海道の洞爺駅に翌朝の7時18分到着!!
(となるハズだった・・・・・・)」

    オードブルとほぼ同時にパンも来た。
    この辺りで新津に停車、そして定刻にて発車して次の停車駅は北海道の洞爺駅に翌朝の7時18分到着!!
    (となるハズだった・・・・・・)

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(30)        「グラスワインも頼んで飲みながらスープも頂く。
新津から羽越線に入ってそれまでの信越線と軌道の状態が違うのか、きもち列車の揺れが大きくなった気がする。グラスのワインをもう少しでこぼしそうになった。」

    グラスワインも頼んで飲みながらスープも頂く。
    新津から羽越線に入ってそれまでの信越線と軌道の状態が違うのか、きもち列車の揺れが大きくなった気がする。グラスのワインをもう少しでこぼしそうになった。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(31)        「快調に走行しながら豪華なディナーは続きます。続いて出てきたのは海老の料理でした。添えられているのはもしかしてキャビア!?
いままで食べたこと無かったかも・・・」

    快調に走行しながら豪華なディナーは続きます。続いて出てきたのは海老の料理でした。添えられているのはもしかしてキャビア!?
    いままで食べたこと無かったかも・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(32)        「そしてメインの肉料理が出てきました。ホントに見事な料理の数々でこれだけの調理をあの狭いスシ24(元サシ481なのでベースは古い車両でもある)の厨房で仕上げているのですからクルーの皆さんはとんでもないスペシャリスト集団ですね。トワイライトが無くなっても今は瑞風でその素晴らしい腕を振るってくれているのでしょうね・・・(多分縁は無いと思いますが)」

    そしてメインの肉料理が出てきました。ホントに見事な料理の数々でこれだけの調理をあの狭いスシ24(元サシ481なのでベースは古い車両でもある)の厨房で仕上げているのですからクルーの皆さんはとんでもないスペシャリスト集団ですね。トワイライトが無くなっても今は瑞風でその素晴らしい腕を振るってくれているのでしょうね・・・(多分縁は無いと思いますが)

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(33)        「メイン料理がおわって、ここでクルーの皆さんから遊び心のおもてなしが有りました。つづくデザートの中に仕掛けがあって同時に食事をされた皆さんの中に一つだけアーモンドの粒が忍ばせてあるそうです。
それが当たった一名様だけにトワイライト特製のコルク抜きセットがプレゼントされるゲームになっているとか!?」

    メイン料理がおわって、ここでクルーの皆さんから遊び心のおもてなしが有りました。つづくデザートの中に仕掛けがあって同時に食事をされた皆さんの中に一つだけアーモンドの粒が忍ばせてあるそうです。
    それが当たった一名様だけにトワイライト特製のコルク抜きセットがプレゼントされるゲームになっているとか!?

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(34)        「そしてデザートが来ました。
この中のどこかにアーモンド粒が丸々入っていれば《当り》って事のようですが・・・
結果は《はずれ》でした」

    そしてデザートが来ました。
    この中のどこかにアーモンド粒が丸々入っていれば《当り》って事のようですが・・・
    結果は《はずれ》でした

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(35)        「ディナーも終わり空いたダイナープレアデスの車内を撮影。ステンドグラスが華やかさを演出しています。


この辺りまでは順調に走行していました。このあと部屋に戻りのんびりと過ごすつもりでしたがワインが程よくまわって居たらしく、直ぐに睡魔に襲われて・・・
翌朝に目が覚めると北海道と信じていたのです・・・・がっ!!!!」

    ディナーも終わり空いたダイナープレアデスの車内を撮影。ステンドグラスが華やかさを演出しています。


    この辺りまでは順調に走行していました。このあと部屋に戻りのんびりと過ごすつもりでしたがワインが程よくまわって居たらしく、直ぐに睡魔に襲われて・・・
    翌朝に目が覚めると北海道と信じていたのです・・・・がっ!!!!

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(36)        「深夜に異変を感じて目が覚めた・・
列車が止まっている?静かなハズが風音が聞こえる!?どうやら吹雪いているらしい・・・
外は照明で明るく寝ぼけながら見ると駅に入っていて、駅名板を確認すると〔酒田〕の文字が目に入る。時計を確認するともうじき日付が変わる時刻、3時間ほどは眠っていたらしい。が、定刻ではそろそろ青森県に入っていてもいい時刻のハズ。うとうとしながらも思い出したのは、羽越線のこの辺りは数年前だったか《特急いなほ号》の485系車両が吹雪の中で横風にあおられて脱線転覆事故を起こしていた事。それ以来運転見合わせの規制基準が厳しくなっているとの事で安全第一で動きづらくなっているのだろう。しばらく停車していて、やっと動き出したのは気付いてから2時間は経ってからだった。
それでも進んだり止まったりの繰り返しで単線区間も点在する羽越線では貨物列車などの対向列車待ちもあり、30分近く待たされたあとゆっくりと発車すると大きな川の鉄橋(たぶん雄物川橋梁でここにも強風規制が掛かっていたと思う)もゆっくりと渡って秋田駅に入るところまでは覚えていた。
」

    深夜に異変を感じて目が覚めた・・
    列車が止まっている?静かなハズが風音が聞こえる!?どうやら吹雪いているらしい・・・
    外は照明で明るく寝ぼけながら見ると駅に入っていて、駅名板を確認すると〔酒田〕の文字が目に入る。時計を確認するともうじき日付が変わる時刻、3時間ほどは眠っていたらしい。が、定刻ではそろそろ青森県に入っていてもいい時刻のハズ。うとうとしながらも思い出したのは、羽越線のこの辺りは数年前だったか《特急いなほ号》の485系車両が吹雪の中で横風にあおられて脱線転覆事故を起こしていた事。それ以来運転見合わせの規制基準が厳しくなっているとの事で安全第一で動きづらくなっているのだろう。しばらく停車していて、やっと動き出したのは気付いてから2時間は経ってからだった。
    それでも進んだり止まったりの繰り返しで単線区間も点在する羽越線では貨物列車などの対向列車待ちもあり、30分近く待たされたあとゆっくりと発車すると大きな川の鉄橋(たぶん雄物川橋梁でここにも強風規制が掛かっていたと思う)もゆっくりと渡って秋田駅に入るところまでは覚えていた。

  • 鉄道乗車記録の写真:きっぷ(37)        「前日の湖西線を走行している頃にサービスクルーが翌朝の朝食の予約取りの為に部屋にやってきていた。
どうやらA寝台の乗客から順番に予約取りしているようで、既にちょうど良い時間の枠は売り切れて居て、自分らにとっては早朝の6時からの枠しか取れなかった。
列車が遅れても食事は時間通りのようで〈ダイナープレアデス〉からの案内放送がはいり3号車に向かう。」

    前日の湖西線を走行している頃にサービスクルーが翌朝の朝食の予約取りの為に部屋にやってきていた。
    どうやらA寝台の乗客から順番に予約取りしているようで、既にちょうど良い時間の枠は売り切れて居て、自分らにとっては早朝の6時からの枠しか取れなかった。
    列車が遅れても食事は時間通りのようで〈ダイナープレアデス〉からの案内放送がはいり3号車に向かう。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(38)        「指定されたテーブルに着くとブレックファーストメニューが立ててあった。
朝の6時と言うと本来ならば既に道内に入っていて、DD51型の重連にエスコートされて大沼辺りを走行していてもいい頃合いである。車外はまだ暗くて現在地はあまり定かでは無い中を相変わらずゆっくり進んだり止まったりしている。少なくとも立往生はしていない」

    指定されたテーブルに着くとブレックファーストメニューが立ててあった。
    朝の6時と言うと本来ならば既に道内に入っていて、DD51型の重連にエスコートされて大沼辺りを走行していてもいい頃合いである。車外はまだ暗くて現在地はあまり定かでは無い中を相変わらずゆっくり進んだり止まったりしている。少なくとも立往生はしていない

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(39)        「パンやサラダにお粥・半熟たまごと品数豊富でいかにも朝食といったバランスの良さそうな物がならんでます。」

    パンやサラダにお粥・半熟たまごと品数豊富でいかにも朝食といったバランスの良さそうな物がならんでます。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(40)        「そしてハムやベーコン、温野菜・トマト煮の豆類などなどバラエティに富んだ盛り合わせのプレート
欲を言えばもう少しボリュームが欲しかった・・」

    そしてハムやベーコン、温野菜・トマト煮の豆類などなどバラエティに富んだ盛り合わせのプレート
    欲を言えばもう少しボリュームが欲しかった・・

  • 鉄道乗車記録の写真:駅弁・グルメ(41)        「そしてデザートにフルーツのスープ」

    そしてデザートにフルーツのスープ

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(42)        「朝食が終わって少しすると薄明るくなった頃に測線に701系電車が休んでいる大きな駅に到着した。
」

    朝食が終わって少しすると薄明るくなった頃に測線に701系電車が休んでいる大きな駅に到着した。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(43)        「駅名を確認するとなんと〔弘前〕だった。
本来ならば見ることの無いはずだった目の前の光景に愕然とする。
この辺りでも雪はそうとう降っている」

    駅名を確認するとなんと〔弘前〕だった。
    本来ならば見ることの無いはずだった目の前の光景に愕然とする。
    この辺りでも雪はそうとう降っている

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(44)        「弘前駅で30分近く停車して発車。
すぐに見えてきたのは新型の除雪用機械、どうやらこれは『車両』ではなくて保線用の『機械』扱なのだそうで出動する際には『列車』が走れないように線路閉鎖をする必要があるとか・・・」

    弘前駅で30分近く停車して発車。
    すぐに見えてきたのは新型の除雪用機械、どうやらこれは『車両』ではなくて保線用の『機械』扱なのだそうで出動する際には『列車』が走れないように線路閉鎖をする必要があるとか・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:駅名看板(45)        「弘前駅から3つ目のローカル駅である北常盤駅。ここに停車した時には風よりもまさに大雪と言った天候だった。対向列車待ちとの案内だけで一向に発車する様子がない・・・・あまりに変化が無いので、4号車の〈サロンデュノール〉へ移動する。
向いのホームを見ると弘前の方まで通学しているのであろう高校生らしき学生の姿がだんだん増えてきた。今日は平日なので学校は普通にある日な訳で、同じ列車待ちでも大雪降りしきるホームの上で笠を差しながら膝を出した制服姿にて立ち待っている女学生に対して、此方は遅れているとは言え暖房の効いた豪華列車のサロンカーでソファにくつろぎながら見ている訳だから何となく気が引ける。
北国っこの強さだろうか彼女は最低でも30~40分ぐらいは雪の中に立っていた事になる。やがて他の学生達もパラパラとホームに出てきたところで対向の701系電車が滑り込んで来て、学生達を飲み込んで発車して行った。
すぐさま此方の出発信号も変わったのであろう、やっと動き出した。結局この駅には2時間以上は停車していた。
」

    弘前駅から3つ目のローカル駅である北常盤駅。ここに停車した時には風よりもまさに大雪と言った天候だった。対向列車待ちとの案内だけで一向に発車する様子がない・・・・あまりに変化が無いので、4号車の〈サロンデュノール〉へ移動する。
    向いのホームを見ると弘前の方まで通学しているのであろう高校生らしき学生の姿がだんだん増えてきた。今日は平日なので学校は普通にある日な訳で、同じ列車待ちでも大雪降りしきるホームの上で笠を差しながら膝を出した制服姿にて立ち待っている女学生に対して、此方は遅れているとは言え暖房の効いた豪華列車のサロンカーでソファにくつろぎながら見ている訳だから何となく気が引ける。
    北国っこの強さだろうか彼女は最低でも30~40分ぐらいは雪の中に立っていた事になる。やがて他の学生達もパラパラとホームに出てきたところで対向の701系電車が滑り込んで来て、学生達を飲み込んで発車して行った。
    すぐさま此方の出発信号も変わったのであろう、やっと動き出した。結局この駅には2時間以上は停車していた。

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(46)        「津軽新城駅まできてやっと北海道らしきものを目撃できた。
津軽海峡線にて〔特急 スーパー白鳥号〕にて活躍中のJR北海道の789系電車が新青森駅から一駅あしを伸ばしてこの駅で折り返しの準備をしているようです。」

    津軽新城駅まできてやっと北海道らしきものを目撃できた。
    津軽海峡線にて〔特急 スーパー白鳥号〕にて活躍中のJR北海道の789系電車が新青森駅から一駅あしを伸ばしてこの駅で折り返しの準備をしているようです。

  • 鉄道乗車記録の写真:ヘッドマーク(47)        「〔スーパー白鳥〕のヘッドマークが確認出来ます。
」

    〔スーパー白鳥〕のヘッドマークが確認出来ます。

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(48)        「やっと青森駅に近づいてこの先の津軽海峡線をエスコートしてくれるED79型が出迎えてくれました。
本日の担当は7号機のようです。」

    やっと青森駅に近づいてこの先の津軽海峡線をエスコートしてくれるED79型が出迎えてくれました。
    本日の担当は7号機のようです。

  • 鉄道乗車記録の写真:駅名看板(49)        「遅れながらも青森駅まで到着しました。時刻は10時をまわって居ます。定刻ならば今頃終着の札幌駅に到着している頃です。
当然ここも運転停車で客扱いはしないのでドアは開きません。おくれてもよっぽどの事が無い限り乗客は洞爺駅まで缶詰です。
ここで大阪から担当してくれたJR 西日本のカレチさんからJR北海道のカレチさんに交代します。
交代したカレチさんからは直ぐに「遅れても終点の札幌まで運転する予定」だとの案内放送が入りサロンデュノールに居合わせた乗客からは歓声も出ました。」

    遅れながらも青森駅まで到着しました。時刻は10時をまわって居ます。定刻ならば今頃終着の札幌駅に到着している頃です。
    当然ここも運転停車で客扱いはしないのでドアは開きません。おくれてもよっぽどの事が無い限り乗客は洞爺駅まで缶詰です。
    ここで大阪から担当してくれたJR 西日本のカレチさんからJR北海道のカレチさんに交代します。
    交代したカレチさんからは直ぐに「遅れても終点の札幌まで運転する予定」だとの案内放送が入りサロンデュノールに居合わせた乗客からは歓声も出ました。

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(50)        「ホームの向こうに大阪から此所まで吹雪の中を激闘してくれて雪まみれになったEF81 114号機が機回しされて行くのがチラッと見えます。
しかし、このまま札幌に向かうとなると既に6時間以上遅延しているので当然ながら帰りに指定してある〔スーパー北斗〕や〔スーパー白鳥〕と新幹線〔はやぶさ〕には間に合わず、今日中に東京に帰る事は出来なくなる。
一応、仕事仲間に列車遅延の為、この日に帰れないかもしれない、場合によっては翌日も休む可能性もある事を伝えた。渋々同意をもらい、それならば今夜の〔はまなす〕で青森まで帰る事も検討してみる。
貨物列車も多い津軽海峡線の対向列車待ちなのか青森駅でも45分ほど待たされての発車となった。
」

    ホームの向こうに大阪から此所まで吹雪の中を激闘してくれて雪まみれになったEF81 114号機が機回しされて行くのがチラッと見えます。
    しかし、このまま札幌に向かうとなると既に6時間以上遅延しているので当然ながら帰りに指定してある〔スーパー北斗〕や〔スーパー白鳥〕と新幹線〔はやぶさ〕には間に合わず、今日中に東京に帰る事は出来なくなる。
    一応、仕事仲間に列車遅延の為、この日に帰れないかもしれない、場合によっては翌日も休む可能性もある事を伝えた。渋々同意をもらい、それならば今夜の〔はまなす〕で青森まで帰る事も検討してみる。
    貨物列車も多い津軽海峡線の対向列車待ちなのか青森駅でも45分ほど待たされての発車となった。

  • 鉄道乗車記録の写真:車内設備、様子(51)        「進行方向が変わって青森駅を発車し大雪の雪国の中を進む〈サロンデュノール〉の車内。
カレチさんからのこの先の運転予定についての案内放送が入るが、その最中に運輸指令から業務連絡らしきアラーム音が放送に被り、カレチさん「少々お待ち下さい」と一旦放送を打ち切る。
」

    進行方向が変わって青森駅を発車し大雪の雪国の中を進む〈サロンデュノール〉の車内。
    カレチさんからのこの先の運転予定についての案内放送が入るが、その最中に運輸指令から業務連絡らしきアラーム音が放送に被り、カレチさん「少々お待ち下さい」と一旦放送を打ち切る。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(52)        「中断した放送に何となく嫌な予感を覚えながらも列車は青森車両センターに差し掛かる。」

    中断した放送に何となく嫌な予感を覚えながらも列車は青森車両センターに差し掛かる。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(53)        「大雪に埋もれてはいるものの、寝台特急〈あけぼの〉用の24系客車や特急〈つがる〉用のE751系電車の姿が見えます。」

    大雪に埋もれてはいるものの、寝台特急〈あけぼの〉用の24系客車や特急〈つがる〉用のE751系電車の姿が見えます。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(54)        「カメラのフォーカスが勝手に窓の水滴に行こうとするのに抗いながら
次々と現れる車両にシャッターを切る。この後大阪から一晩同行してきて吹雪との格闘で一際雪まみれな姿になったEf81 114号機も見かけたのだが、完全にピンぼけで失敗」

    カメラのフォーカスが勝手に窓の水滴に行こうとするのに抗いながら
    次々と現れる車両にシャッターを切る。この後大阪から一晩同行してきて吹雪との格闘で一際雪まみれな姿になったEf81 114号機も見かけたのだが、完全にピンぼけで失敗

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(55)        「双頭連結器装備で首都圏からの疎開車両の回送などに大活躍のEF81 139号機の姿もありました。」

    双頭連結器装備で首都圏からの疎開車両の回送などに大活躍のEF81 139号機の姿もありました。

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(56)        「元〈スーパーひたち〉用の651系電車の姿も有りました。白いタキシードボディが大量の雪に埋もれています。」

    元〈スーパーひたち〉用の651系電車の姿も有りました。白いタキシードボディが大量の雪に埋もれています。

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(57)        「211系電車も!
首都圏で生活する者として、見慣れた直流電車が遠く離れた交流区間の青森で大量に存在している事にすこし違和感を感じます。
屋根上の高く積もった雪に長く眠っているのが見て取れます。」

    211系電車も!
    首都圏で生活する者として、見慣れた直流電車が遠く離れた交流区間の青森で大量に存在している事にすこし違和感を感じます。
    屋根上の高く積もった雪に長く眠っているのが見て取れます。

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(58)        「そして盛岡色のキハ40系も・・・
みんな消えゆく車両達なんですね・・・
そして此所、青森車両センターもこの1年後の北海道新幹線開業の際に縮小・閉鎖されてしまいました。
時代の変化を感じます。」

    そして盛岡色のキハ40系も・・・
    みんな消えゆく車両達なんですね・・・
    そして此所、青森車両センターもこの1年後の北海道新幹線開業の際に縮小・閉鎖されてしまいました。
    時代の変化を感じます。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(59)        「そして青森車両センターから通過する頃にカレチさんから改めて放送が・・・
本日のこの〈トワイライトエクスプレス〉は札幌まで行かずに函館にて打ち切りになるとの内容でした。先ほど入った業務連絡のアラームが聞こえた時に感じた嫌な予感が現実になった瞬間でした。
たちまちサロンデュノールに居合わせた乗客達からは「えぇ~!?」という落胆の声やブーイングが聞こえて来ます。
そりゃあ皆さんあのとんでもないチケット争奪戦に打ち勝ってこの場に居る訳ですから、たとえ何時間遅れてでも、この素晴らしい列車で終点まで乗って行きたい気持ちは同じだと思います。それどころかこの幸せな空間に一分でも長く居座れるならば、むしろ遅れる事は大歓迎な気分は多かれ少なかれ有るのではないでしょうか?
それが途中で打ち切りとなると、いきなり現実にたたき出されるわけですから言いたい気分は分かります。」

    そして青森車両センターから通過する頃にカレチさんから改めて放送が・・・
    本日のこの〈トワイライトエクスプレス〉は札幌まで行かずに函館にて打ち切りになるとの内容でした。先ほど入った業務連絡のアラームが聞こえた時に感じた嫌な予感が現実になった瞬間でした。
    たちまちサロンデュノールに居合わせた乗客達からは「えぇ~!?」という落胆の声やブーイングが聞こえて来ます。
    そりゃあ皆さんあのとんでもないチケット争奪戦に打ち勝ってこの場に居る訳ですから、たとえ何時間遅れてでも、この素晴らしい列車で終点まで乗って行きたい気持ちは同じだと思います。それどころかこの幸せな空間に一分でも長く居座れるならば、むしろ遅れる事は大歓迎な気分は多かれ少なかれ有るのではないでしょうか?
    それが途中で打ち切りとなると、いきなり現実にたたき出されるわけですから言いたい気分は分かります。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(60)        「中小国まできていよいよ北海道新幹線との併用区間に入って行きます。
窓の外側には一晩吹雪に晒されて雪が凍り付いてます。
函館打ち切りに付いて勿論納得はしていませんが、元鉄道員だった自分なりに整理すると・・・
JR北海道の指令員の立場で考えると・・・・・・
①トワイライトの車両はJR西日本の持ち物で札幌到着後には直ぐに車内整備をして当日中に折り返しの上り列車として発車させなければならない。
②北海道側には代わりにトワイライトとして運転出来る予備車もないので下り列車が到着しない事には上り列車を折り返せない。
③ただでさえ定刻運転でも札幌での折り返しに4時間程しかないのに、7時間も遅れた列車を無理に札幌まで運転すると、どんなに急いでも折り返しの列車を札幌発の段階から4時間ほど遅らせて出発させる事になり、上り列車を受け入れるJR東日本とJR西日本に迷惑かける。
④もし函館で打ち切る事が出来るならば、折り返しの上りトワイライトは余裕を持って函館から定時で出発させる事が出来るので、この面でJR東や西に迷惑をかけずに済む。
⑤その際に不足する輸送力は自社の北斗とかの気動車や別途用意する代行バス等で十分にカバー出来る。
⑥そもそも旅客との輸送契約は安全確実に函館から札幌などの各目的地へ、または札幌などの各出発地から函館に待機する列車に乗り継げるまで運ぶ事であり、非常時にはそれがトワイライト以外の一版車両でも致し方ない。
⑦代換輸送ならば上りと下りを別々の車両で同時に行う事も出来る為にはるかに効率的。
等と合理的に考えるだろう事は理解出来る。」

    中小国まできていよいよ北海道新幹線との併用区間に入って行きます。
    窓の外側には一晩吹雪に晒されて雪が凍り付いてます。
    函館打ち切りに付いて勿論納得はしていませんが、元鉄道員だった自分なりに整理すると・・・
    JR北海道の指令員の立場で考えると・・・・・・
    ①トワイライトの車両はJR西日本の持ち物で札幌到着後には直ぐに車内整備をして当日中に折り返しの上り列車として発車させなければならない。
    ②北海道側には代わりにトワイライトとして運転出来る予備車もないので下り列車が到着しない事には上り列車を折り返せない。
    ③ただでさえ定刻運転でも札幌での折り返しに4時間程しかないのに、7時間も遅れた列車を無理に札幌まで運転すると、どんなに急いでも折り返しの列車を札幌発の段階から4時間ほど遅らせて出発させる事になり、上り列車を受け入れるJR東日本とJR西日本に迷惑かける。
    ④もし函館で打ち切る事が出来るならば、折り返しの上りトワイライトは余裕を持って函館から定時で出発させる事が出来るので、この面でJR東や西に迷惑をかけずに済む。
    ⑤その際に不足する輸送力は自社の北斗とかの気動車や別途用意する代行バス等で十分にカバー出来る。
    ⑥そもそも旅客との輸送契約は安全確実に函館から札幌などの各目的地へ、または札幌などの各出発地から函館に待機する列車に乗り継げるまで運ぶ事であり、非常時にはそれがトワイライト以外の一版車両でも致し方ない。
    ⑦代換輸送ならば上りと下りを別々の車両で同時に行う事も出来る為にはるかに効率的。
    等と合理的に考えるだろう事は理解出来る。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(61)        「そして新・在併用の3線軌道区間に入る。
やはり青函トンネル内は外気よりも暖かいと見えて、車体に張り付いた雪や氷もみるみる溶けてきている様子」

    そして新・在併用の3線軌道区間に入る。
    やはり青函トンネル内は外気よりも暖かいと見えて、車体に張り付いた雪や氷もみるみる溶けてきている様子

  • 鉄道乗車記録の写真:駅名看板(62)        「下車準備もしないといけないで、青函トンネル通過中に自室のツインに戻った。
そして北海道に上陸、青森駅を発車してからは対向列車待ちも比較的スムーズで極端に停車する事は無くなった。
江差線の釜谷駅もそうとう吹雪いてます。」

    下車準備もしないといけないで、青函トンネル通過中に自室のツインに戻った。
    そして北海道に上陸、青森駅を発車してからは対向列車待ちも比較的スムーズで極端に停車する事は無くなった。
    江差線の釜谷駅もそうとう吹雪いてます。

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(63)        「吹雪の津軽海峡沿いの海岸線を順調にすすんで、名残惜しくも乗車時間が残り少なくなってきてます。
考えてみたら、定刻運転ならば10時前には下車するところを、時刻は13時を過ぎていて、3時間半は長く車内に乗っていられたのですね。これを自分に言い聞かせて納得いかない気分を押し殺します。
さて、函館に到着した後なんですが・・・JR北海道としては代行輸送として定期列車の〈北斗9号〉が丁度連絡できる時刻なのでこれを利用するか(しかし増結車両が無いので全員は座れずに立席が出るかもとか)または各方面に代行バスも用意したので希望者は申出てくれとの案内は有りました。
選んだ行き先は・・・
この旅行自体が札幌に行くことが目的では無く、あくまでも〈トワイライトエクスプレス〉に乗って札幌に行くことが目的なので、肝心のトワイライトが打ち切りになる以上はこの先にすすむ意味が見つからず、さらに翌月には上りの〈トワイライトエクスプレス〉に乗れる機会は得ていたので、札幌にはその時に行けるので今回は函館から折り返し〈スーパー白鳥〉に乗って帰る事にした。
(翌日に仕事も有るのが理由の一つでもある)」

    吹雪の津軽海峡沿いの海岸線を順調にすすんで、名残惜しくも乗車時間が残り少なくなってきてます。
    考えてみたら、定刻運転ならば10時前には下車するところを、時刻は13時を過ぎていて、3時間半は長く車内に乗っていられたのですね。これを自分に言い聞かせて納得いかない気分を押し殺します。
    さて、函館に到着した後なんですが・・・JR北海道としては代行輸送として定期列車の〈北斗9号〉が丁度連絡できる時刻なのでこれを利用するか(しかし増結車両が無いので全員は座れずに立席が出るかもとか)または各方面に代行バスも用意したので希望者は申出てくれとの案内は有りました。
    選んだ行き先は・・・
    この旅行自体が札幌に行くことが目的では無く、あくまでも〈トワイライトエクスプレス〉に乗って札幌に行くことが目的なので、肝心のトワイライトが打ち切りになる以上はこの先にすすむ意味が見つからず、さらに翌月には上りの〈トワイライトエクスプレス〉に乗れる機会は得ていたので、札幌にはその時に行けるので今回は函館から折り返し〈スーパー白鳥〉に乗って帰る事にした。
    (翌日に仕事も有るのが理由の一つでもある)

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(64)        「そんな訳でトンボ帰りする事を決めたのだが、先ほどまで過ごしていた〈サロンデュノール〉の車内で他の乗客と会話したときに、やはりトワイライトに乗る為だけに旅行されていて札幌到着後に夕方の新千歳からのフライトで本州に帰る計画の方が数人いらした。
しかし本日はこの吹雪による悪天候で新千歳からの航空便には軒並み欠航や天候調査中の表示が並んでいるらしく、翌日の仕事の為に本日中に帰りたいと言うが、どうなるかは行ってみないと確認出来ない。もし行っても飛行機が飛べるかは保証が無いと・・・
不明確だが新千歳に出るとなると
帰る為に先にすすむ必要がある矛盾に頭を抱えているようでした。

車窓に見えてきたのは合流する函館本線の軌道とその向こうに見えるJR貨物のDF200形レッドベア機関車の大群」

    そんな訳でトンボ帰りする事を決めたのだが、先ほどまで過ごしていた〈サロンデュノール〉の車内で他の乗客と会話したときに、やはりトワイライトに乗る為だけに旅行されていて札幌到着後に夕方の新千歳からのフライトで本州に帰る計画の方が数人いらした。
    しかし本日はこの吹雪による悪天候で新千歳からの航空便には軒並み欠航や天候調査中の表示が並んでいるらしく、翌日の仕事の為に本日中に帰りたいと言うが、どうなるかは行ってみないと確認出来ない。もし行っても飛行機が飛べるかは保証が無いと・・・
    不明確だが新千歳に出るとなると
    帰る為に先にすすむ必要がある矛盾に頭を抱えているようでした。

    車窓に見えてきたのは合流する函館本線の軌道とその向こうに見えるJR貨物のDF200形レッドベア機関車の大群

  • 鉄道乗車記録の写真:車窓・風景(65)        「だんだん海岸線から街中にはいって
車窓にキハ58系(北海道だからキハ56系かな?)や元〈快速海峡〉用の50系客車が見えてきたと思ったら・・・」

    だんだん海岸線から街中にはいって
    車窓にキハ58系(北海道だからキハ56系かな?)や元〈快速海峡〉用の50系客車が見えてきたと思ったら・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:駅名看板(66)        「五稜郭駅に停車しました。
本来ならば此所でエスコート役をDD51型重連に切り替えてスイッチバックするハズなんですが・・・」

    五稜郭駅に停車しました。
    本来ならば此所でエスコート役をDD51型重連に切り替えてスイッチバックするハズなんですが・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:列車・車両の様子(未乗車)(67)        「ホームには北海道色のキハ40形気動車もいます。
そしてスイッチバックしないで発車する
心の中で「あぁ~!!そっちじゃな~い!!!」て叫ぶのも無駄な抵抗で・・・」

    ホームには北海道色のキハ40形気動車もいます。
    そしてスイッチバックしないで発車する
    心の中で「あぁ~!!そっちじゃな~い!!!」て叫ぶのも無駄な抵抗で・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(68)        「本来入る予定のない函館駅のホームに収まる〈トワイライトエクスプレス〉の姿
レアなハズだが見たくは無かった・・・」

    本来入る予定のない函館駅のホームに収まる〈トワイライトエクスプレス〉の姿
    レアなハズだが見たくは無かった・・・

  • 鉄道乗車記録の写真:乗車した列車(外観)(69)        「青森駅に到着時に一瞬だけ見かけたED79 7号機。トワイライトに乗車した場合、本来この車両には真夜中にお世話になる上に展望スイートにでも乗車出来ない限りはこんな間近にじっくりとはお目にかかれない存在なのですがね・・・
乗車時間だけで言えば本来の時刻よりは3時間半長くはなりましたが、消化不良感は拭えません。
コレのリベンジは翌月の上りトワイライトの乗車に持ち越しです。」

    青森駅に到着時に一瞬だけ見かけたED79 7号機。トワイライトに乗車した場合、本来この車両には真夜中にお世話になる上に展望スイートにでも乗車出来ない限りはこんな間近にじっくりとはお目にかかれない存在なのですがね・・・
    乗車時間だけで言えば本来の時刻よりは3時間半長くはなりましたが、消化不良感は拭えません。
    コレのリベンジは翌月の上りトワイライトの乗車に持ち越しです。