日立製作所が開発した次世代アルミ車体システムの総称で、アルミ押し出し型材を用いたダブルスキン構造車体を持っています。A-trainが採用された車両形式のニュースや鉄道写真をまとめて紹介しています。 A-train(エートレイン)は日立製作所が開発した、新しい加工技術とモジュール式による生産システムです。A-trainの「A」は、Advance(先進)、Amenity(快適)、Ability(性能)、Aluminum(アルミ)の意味が込められています。車両の側面は、熱による変形や変色のない接合面に仕上がるFSWを用いることで、表面に凹凸のない美しい車体表面になっています。また、内装をモジュール構造とすることで生産効率を向上しています。 JR九州885系などの特急型電車から、西武鉄道20000系などの通勤型電車まで、多種多様な車両が製造されています。

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

Recommend おすすめコンテンツ