形式

いまでも活躍する京王5000系 - 車両形式

1963年から製造され、1996年まで京王線で営業運転を行った初代京王5000系は、京王電鉄からの引退後も全国各地の鉄道会社へ譲渡され、活躍しています!譲渡先の形式をまとめました。 初代京王5000系は、1963年から1969年にかけて155両が製造されました。京王電鉄のフラッグシップ車両として特急列車に使用され、スピードアップに貢献しました。アイボリーホワイトの車体にえんじ色のラインを入れたデザインで、1964年度のローレル賞を受賞しています。 1996年には「さよなら運転」が行われ、他社へ譲渡されたほか、事業用車に転用され2004年まで京王線で活躍しました。さよなら運転で走行したクハ5723は、京王れーるランドで展示されています。

Recommend おすすめコンテンツ