武蔵野線と京葉線、3月16日にダイヤ改正 東京発西船橋行を増発

画像:武蔵野線205系
武蔵野線205系

©JR東日本

JR東日本千葉支社は2019年3月16日(土)、武蔵野線と京葉線でダイヤ改正を実施し、列車増発による混雑緩和を図ります。

増発は、平日の夜間帯に実施されるものです。増発列車は、19時32分に東京駅を出発、20時1分に西船橋駅に到着します。途中、新木場駅を19時42分、舞浜駅を19時49分、新浦安駅を19時52分に出発します。

このほか3月16日(土)のダイヤ改正では、平日20時台の南船橋折返し列車が、海浜幕張まで延長され武蔵野線との利便性向上が図られるほか、京葉線では平日の新習志野19時12分発蘇我行き、蘇我19時37分発東京行き、蘇我0時27分発新習志野行きの運転が取り止めとなります。

期日: 2019/03/16から

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)