ふるさと銀河線りくべつ鉄道、鉄道まつり 木村裕子さんが来場

ふるさと銀河線りくべつ鉄道は2019年7月21日(日)、「第11回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」を開催します。会場は陸別駅の跡地で、開催時間は10時から16時です。前夜祭として7月20日(土)19時30分から、花火列車が運行されます。

今回は、鉄旅タレントの木村裕子さんが来場し、北海道ちほく高原鉄道の車両「CR形」の運転に初挑戦する企画に加え、ライブ&トークショー、じゃんけん大会が予定されています。転車台を使ったアトラクション「転車でGO!」、宝探しゲーム、お笑いステージショー、ビンゴ大会なども開催されます。

7月21日(日)の乗車体験列車「銀河号」で使用する車両は、CR75-101号、CR-75-3号「白メーテル」、CR70-8号「なつぞらラッピング」の3両編成です。この編成は、今回限りの予定です。

「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」は2006年に廃線となった北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の陸別駅の跡地で、鉄道施設の保存活動を行っています。

期日: 2019/07/20 〜 2019/07/21

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ