JR全路線を全10巻で解説「JR路線大全」刊行 第1回は東海道本線

ニュース画像:JR路線大全 イメージ - 「JR全路線を全10巻で解説「JR路線大全」刊行 第1回は東海道本線」
JR路線大全 イメージ

©天夢人

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する天夢人は、2020年1月17日(金)、「JR路線大全 東海道本線」を刊行しました。

「JR路線大全」は、JRの旅客営業路線を全10巻で詳しく紹介する新シリーズで、主要路線を中心に、接続する周辺の路線や新幹線路線を解説し、JR6社の全路線を網羅する予定です。

1回目の発行は、シリーズ第5巻となる「東海道本線」です。東京~神戸間の東海道本線を中心に、横須賀線や飯田線、草津線などの周辺路線と東海道新幹線を収録しています。また、掲載路線を現在走行する車両、過去に走行した車両については、路線解説とは別の章を設けて詳しく紹介しています。A5判160ページ、定価は税抜1,800円です。全国の書店やオンライン書店のAmazonなどで発売中です。

期日: 2020/01/17から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ