旧原宿駅舎、オリ・パラ延期で解体早まる

ニュース画像:旧駅舎建物の外観を再現する建物イメージ図 - 「旧原宿駅舎、オリ・パラ延期で解体早まる」
旧駅舎建物の外観を再現する建物イメージ図

©JR東日本

JR東日本は2020年8月下旬から、旧原宿駅舎の解体に着手します。当初、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会終了後に解体を予定していましたが、大会が延期となったため、安全性を考慮して旧駅舎建物撤去時期を早めました。

原宿駅では、3月21日(土)に新しい駅舎の供用を開始しています。旧原宿駅舎解体後は、新駅舎の隣に旧駅舎建物の外観を可能な限り再現して建替え、新たなにぎわい拠点とする計画です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ