台風14号の影響、10月10日の東海道新幹線 通常通り運転

台風14号が2020年10月9日(金)13時45分現在、足摺岬の南南東約250キロメートル(km)付近にあり、強い勢力を保ち、ゆっくりと北北東に進んでいます。この台風は今後、日本列島の太平洋沿岸に沿って海上を進む見込みです。

これを受け、JR東海は、東海道新幹線について10月10日(土)の計画運休を検討していると公表していましたが、通常通り運転します。在来線では、10月11日(日)にかけて一部の線区で運休、運転計画を変更します。

JR東日本は10月10日(土)から10月11日(日)にかけて総武本線、内房線、鹿島線、久留里線、外房線、東金線、成田線などで遅延・運休、運転見合わせなどが発生する可能性があるとしています。

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ