札沼線、ロイズ工場近くの新駅は「ロイズタウン」 2022年春開業

ニュース画像:札沼線の新駅「ロイズタウン」 - 「札沼線、ロイズ工場近くの新駅は「ロイズタウン」 2022年春開業」
札沼線の新駅「ロイズタウン」

©JR北海道

JR北海道は2021年4月14日(水)、札沼線のあいの里公園〜石狩太美間に設置する新駅名を「ロイズタウン」とすることを公表しました。当別町とチョコレートの製造・販売を手がけるロイズコンフェクトからの設置要望を受け、当別町と工事協定を締結したことから工事に着手します。開業は2022年春を予定しています。

新駅は、6両対応の乗降場、待合、スロープを備えた1面1線の無人駅として新設します。これに合わせ、当別町は駅前広場に加え、バス、タクシー、一般車の乗降場、 パーク&ライド駐車場、駐輪場、トイレなどを整備します。

ニュース画像 1枚目:駅名看板
駅名看板

©JR北海道

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ