JR宇都宮線・日光線に新型車両「E131系」投入 2022年春予定

ニュース画像:宇都宮線・日光線に投入するE131系 - 「JR宇都宮線・日光線に新型車両「E131系」投入 2022年春予定」
宇都宮線・日光線に投入するE131系

©JR東日本

JR東日本は2022年春ごろ、宇都宮線(小山~黒磯駅間)・日光線(宇都宮~日光駅間)に新型車両「E131系電車」を3両15編成の計45両を投入します。

E131系は、3月13日(土)のダイヤ改正に合わせ外房線・内房線・ 鹿島線で運行を開始した車両です。車両側面にカメラを設置するなど、ワンマン運転に対応した機器を搭載しています。また、2021年秋頃には、相模線でもE131系の投入が予定されています。

車体は、日光らしいレトロ調を継承、側面の帯には宇都宮市で復元された火焔太鼓の山車をイメージした黄色と茶色の2色を配置しています。世界遺産「日光」の社寺に施される文様にも通じる、賑やかで高級感のあるデザインとなっています。

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ