形式

プラグドア(私鉄) - 車両形式

プラグドアとは、ドアの形式のひとつであり、通常の引き戸とちがい、締め切った状態で車体外壁と面一になるものをいいます。 構造としては、戸袋が無くボディー外側を移動して最後に内側に沈み込む「外プラグ式」と、ボディー内を移動して最後に外側に押し出される「内プラグ式」がある。それぞれの方式でリンク機構でドアがスウィングするものと、レールやガイドに沿ってスライドするものがある。ここでは私鉄で採用されている形式をまとめています。

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

Recommend おすすめコンテンツ