岩石落下被害の飯田線、全線運転再開見込みは6月下旬

ニュース画像:6月7日現在の飯田線運転状況 - 「岩石落下被害の飯田線、全線運転再開見込みは6月下旬 」
6月7日現在の飯田線運転状況

©JR東海

JR東海は2022年6月7日(火)、線路内に岩石が落下した影響で運転を見合わせている飯田線 本長篠~東栄間の今後の運転再開見込みについて発表、全線での再開は6月下旬を予定しています。

飯田線は5月31日に本長篠~中部天竜間で大量の岩石の落下が発生し、線路設備が損傷するなどの大きな被害を受けました。

6月7日(火)現在、不通となっている本長篠~東栄間ではバスによる代行輸送を実施、東栄~中部天竜間は特別ダイヤで列車を運行しています。

なお、豊橋〜飯田を結ぶ特急「伊那路」は、当面の間、全列車で運休します。

期日: 2022/06/06から

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ